MEDIAFLAG沖縄 [リゾートバイト・フィールドマーケティング]

INTERVIEW 06
玉城 拓
TAMASHIRO TAKU

フィールド事業部SPチーム
2016年9月入社

業務内容

主に覆面調査やラウンドと呼ばれるお仕事を実施したクルーから提出される、報告書の確認や修正を行う業務をしています。
その他にも口コミアプリの運用、管理もしています。

入社経緯

大学卒業後はアルバイトをしながら生活しており、当時は就職したい気持ちはありましたが気が付くと卒業して半年が経過していました。
ですが、地元に帰郷するきっかけもあり、自身のスキルや経験を活かせる職場で働きたいと思っていたなかで、メディアフラッグ沖縄と縁があり入社に至ります。

業務のやりがい

自身たちの行う業務は数字で表すことができるので、その数字が良い方向へと改善された時や、感謝の言葉を言われた時です。
グループ本体の社員の方との仕事が多いので、直接顔を合わせる機会はほとんどないですが、「ありがとう」や「次回もよろしくお願いします」と言われると、頑張った甲斐がありますし、次はもっと良くしようと自然に考えることができます。

今後の目標

社会人になって感じたことの1つとして、時間の使い方が非常に大切だと思いました。
学生時代にはなかなか感じなかった、時間が有限であるということを、ヒシヒシと感じていますので、自身の為に有意義に時間を使い自己成長を促し、様々なことを学んでいきたいと思います。

休日の過ごし方

情報収集や趣味に費やす時間が多いです。気になることがあると調べる癖があり、関連した情報へと手を伸ばし、最終的には初めと全く異なる事を調べているような状態です。
また学生時代に音楽に関わることが多かったので、1日中バンド漁りをしたりしてます。

入社を考えている方へ

仲間と協力する文化がメディアフラッグ沖縄には強くあります。
その文化を作る一環として、社内の仕切りが一切なく、社長含め、社員全員の顔を見ることができたり、他部署他チームと一緒に委員会活動やプロジェクトを行うことも多くあります。
また、業務で工夫や改善したことをシェアして、個人ではなく全社で改善をしています。
一人ではなく誰かと協力しながら仕事をしたいという方は、ぜひメディアフラッグ沖縄のメンバーとして仲間になり、一緒に仕事をしましょう!